合宿免許のメリット

合宿免許のメリットとしては、短期間で低料金というこの2つが大きなものとなります。通常、通学タイプの教習所であれば、2ヶ月から3ヶ月というのが多いのですが、合宿免許は2週間と短期間での取得となります。通学タイプの場合、仕事や学校、部活や家事をしながらの教習となりますから、どうしても時間的にロスが発生してしまいます。また、受けたい時間帯に予約が埋まっていて、教習を受けられないという事態もあります。しかし、合宿免許はスケジュールや教習内容などすべてを教習所側が決めていますから、ロスもなく効率的であることが、短期間での取得に繋がっているのです。

合宿免許は通常、郊外にあります。つまり市街地にある通学タイプの教習所よりも、投資額が低く抑えられるのです。また、短期間での教習生の入れ替えとなりますので、同じ期間内でも通学タイプの何倍もの生徒を受け入れることができます。この2点により、合宿免許は低料金を実現できるのです。

また合宿免許には、全国からきた他の教習生との交流や、教習後や休日の観光など、通学タイプでは決して味わえない醍醐味とも言えるものがあります。特殊免許を取得するにも、短期間で低料金のこの合宿免許がおすすめです。