特殊免許も合宿免許で

自動車の運転免許には、特殊車両を扱うことのできる特殊免許があります。例えば、工事現場にあるショベルカーや、雪かきのニュースでよく見るロータリ除雪車、倉庫などで荷物やコンテナを移動させるフォークリフトなどを運転する際に必要な免許です。車両が大型なものには大型特殊免許が、小型なものには小型特殊免許が必要となります。

こういった免許は主に、建設業での仕事に関わってきます。そして、この特殊車両の運転手は人手不足という状況で、他業種からの転職も増えてきているのです。その際、通学タイプの教習所であれば、数ヶ月という期間を要するため、短期間で取得できる合宿免許に人気が集まっています。

ただ、特殊運転免許に対応している教習所は通学タイプも含め、それほど多くはありません。通学タイプの場合、隣の市まで通うことになることも多々あります。そして隣の町まで数ヶ月間通うのはかなりの労力ともなります。もちろん、合宿免許の全ての教習所が特殊運転免許を扱っているわけではありません。ただ、期間と料金を考えてみると、隣の市まで通うくらいなら、短期間で集中的に教習を受け、免許取得を目指す方が賢い選択とも言えるのです。転職にもキャリアアップにも有利な特殊免許は合宿免許がおすすめです。